2012年02月10日

自作の紐サンダル

 怪我をするとこうも心持ちが変わるものなのだろうか。

まず、電車に乗るのが非常に怖い。満員電車を避けて早朝の電車に乗ったものの、右足を踏まれはしないかと気が気ではない。しかも暫く立ちっぱなしでいると、傷口がズキンズキンと痛み出す。朝7時の電車は満員ではなかったが空席はなかった。

「誰か、席を譲ってくれよ〜!」と心は叫んでいるが、押し黙った乗客は目をつぶっていたり、携帯を弄っていたり、負傷した私の事などは誰も構ってくれない。

中目黒に着くとやっと席が空いたので、座ろうとしたら今度はドドッと人が乗り込んできた。必至に松葉杖で右足をガードしながら座っているのだが、負傷した足を踏まれはしないかと、ヒヤヒヤの連続で、渋谷までの東横線で私はかなり披露してしまった。やっとの思いで渋谷まで着いたものの、また駅からオフィスまでの坂道が長いこと。道ですれ違う人は皆私の右足を見て行く。いつもは13階まで階段で駆け上がるのだが、もちろんエレベータだ。


 ネットで調べたら、ギブス時でも履ける「バンテージスリッパ」という商品があったが、足が悪いので買いに行くことも出来ず、通販では日数がかかるので自分で作ってみた。
IMG_0584.JPG













posted by ユウトハンズ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。